理念・保育方針 園の紹介 デイリープログラム 年間行事 個性的な保育活動 地域交流 お知らせ 活動報告 活動報告



地域で孤立しがちな子育て中の保護者の方に、市広報や子育て支援センターを通じて来園・来館してもらい、同年齢の子どもたちの中で自分の子どもに関するいろいろな発見をしてもらうと共に、園の子どもを介して保護者の方がお互いにコミュニケーションを取り励まし合えるような場所であって欲しいと思っています。

一時保育  
子どもたちが、園内の同年齢の子とふれ合うことで、子どもの成長・発達に好影響を与えます。保護者の方からは、「短時間でも自分の時間を持てる」との声も聞くことができています。一人で子育てに悩むお母さまの心を軽くし、リフレッシュのきっかけとすることで、より良い保育につながります。

公開保育
保護者と子どもが保育園の同じ空間・同じ時間を共有することで、子どもだけでなく保護者の皆様もまた刺激を受けると共に、子どもの発育・発達についての疑問や悩みなどを保育士に直接質問・相談していただくことで育児の不安を解消します。その他にも、離乳食とその進め方やトイレトレーニングなどの育児に役立つような情報を提供します。

子育て支援

ひよこクラブの育児・子育て相談
0歳から就学前の乳幼児とその保護者を対象に子育ての情報交換や意見交換の場所として利用されている。
『ホップ・ステップ母親クラブ』 毎月第4木曜日 代表:五嶋弘美

子育て相談「子育てヘルプ」
子育て、引きこもり、不登校などに関する相談窓口を設けています。
と き: 毎月1回
ところ: 福祉センターすみれ館
お問い合わせ : 0972-63-7343

ひよこクラブ育児・子育てセミナー
ひよこクラブをはじめ、保護者、お年寄り、園児、職員を対象にした講演会を行います。

リトミック
  「リトミック」とは快いリズム、良いリズムという意味です。リトミックでは、子どもたちが持つ基礎能力を掘り起こし、それらをバランス良く伸ばすことを第一の目的にしています。音楽に合わせて身体を動かすことで、身体的・感覚的・知的に刺激され創造力と表現力が育まれます。
講師: 熊谷れい子(東九州短期大学)

ハッピー里ちゃんの読み聞かせ
  絵本のページをめくるごとに、子どもは次に出てくるストーリーを想像し「次はどうなるのか、何が出てくるのか」とワクワクしながら次のページを待つことが、自分で考える力・想像力を育みます。また、愛情と言葉は密接な関係にあり、言葉を掛けること、つまり絵本を読み聞かせることは愛情を掛けることにつながり、身近な人に絵本を読んでもらった子どもは落ち着き、たくさんの愛情を感じることができます。
講師: 須藤 里美
日時:毎月第3金曜日(午前10:00~12:00)
場所:福祉センターすみれ館
参加費:無料

すみれ子育て教室
 

【費用】
5回コースで3000円(主に資料代です。頂くお金は資料印刷費、資料バインダー代、復習ビデオ費、送料、その他などの実費のみです。)。
【講師紹介】
立元 真(たつもとしん)(宮崎大学教育文化学部 助教授 臨床発達心理学)
宮崎大学教育文化学部 助教授(臨床発達心理学) 宮崎県出身 広島大学大学院教育学研究科幼児学専攻で幼児心理学を学び、呉高専非常勤講師・比治山女子短期大学非常勤講師・名古屋自由学院短期大学専任講師等を経て現職。保育者養成・教員養成に関わる一方で、子どもたちの望ましい発達を支えるための「養育スキルトレーニング」などを研究。及び 心理学教室学生スタッフ

(Home Page) http://www.miyazaki-u.ac.jp/~s-tatsu/tatsuken1.html
(mail) s-tatsu@cc.miyazaki-u.ac.jp
【内容】
「オリエンテーション」。「愛着と子どものしつけや心の問題への対処」。「誉めること・注目を向けることが全ての基本!」。「望ましくない行動をなくしていく方法」。「望ましい行動を増やしていく方法」。「子どもの生活に適切な制限を!」など、5回構成のプログラムです。
【対象】
3歳・4歳・5歳・6歳の就学前のお子さんをお持ちのお父さん・お母さんで、よりよい子育ての為のテクニックや知識を身につけたい方、または、年齢の割には、落ち着きがない、ものごとに集中できない、不安が強い、引っ込み思案、ときどき乱暴な行動がでるなどの困った症状がある幼児をお持ちの方。
※5回シリーズの連続した講座ですので、全ての講座に参加できる方


啓発活動
すみれ館だより配布
すみれ館を広く地域に知ってもらうための毎月各家庭に配布に歩き、地域住民とのコミュニケーションを図りながら理解と参加、協力を求める。一人暮らしや二人暮らしのお年寄りへの声かけとなり、お年寄りも楽しみに待っていてくれるようになる。また熊崎駅に掲示することにより、毎月の活動の様子や行事等を地域住民に深めている。

関係機関への連絡・協力

臼杵市社会福祉協議会での学習塾参加
関係機関と連携をとり臼杵の歴史について話を聞いたり、昔の遊びを教えてもらったり、作ったりして伝承と継承をしながら、お年寄りとの交流を図っている。

地元小学校運動会参加
すみれ館だよりの配布や行事の呼びかけや地元校区の運動会に職員も参加したり、小学校の体育館を借りて人形劇の観賞や稲葉太鼓の練習、新入時の学校訪問、授業参観への出席、入学式、卒業式の参加等運動会だけでなく常に地元小学校との連携をとっている。
ページの先頭へ
copyright (c) 2010 Kumasaki social welfare corporation. All rights reserved.このホームページに掲載の画像・文章の無断使用はご遠慮ください。